29歳男 アパレル業界のダメな所と良い所を知ることが出来た幸せ者

はじめまして、ファッションに興味があり大学卒業後某有名ファッションブランドに
就職してから現在に至るまでアパレル企業にて販売をしている29歳男性です。

大学卒業後から色々あり、アパレル業界内で4度転職をしています。

理由は会社都合によるものが多いです。
 では先ず転職理由から触れていきます。

新卒で入社したN社は、新店配属で人手が足りず休みもないような環境でした。

過労が原因で勤務中に気を失った事もありました。
会社はそれに対して笑うのみ。

何もしてくれないままでした。
にも関わらず評価はされませんでした。
 そして経費削減により解雇。

あこがれのD社にスカウトされ、転職するも1年で採算が取れていないから解雇を突き付けられました。

次に紹介で入ったB社も1年で採算が取れないから解雇を突き付けられ、あきらめかけた時に違う会社か
らスカウトされ今も働いています。

 正直言って転職してもアパレルの販売の仕事は扱いが雑です。
 同じ販売でも違う物を扱う分野にするか、館の運営側に転職する方が未来はあります。
 私は洋服や雑貨のプロダクトに興味があってそれを武器に働いてきましたし、評価されてきました。
 しかし、昨今の販売では教育とか人間を育てる分野が重要とか言われ本質を見失っています。
正直言ってやる意味がないです。
 他業種に転職すればと後悔しています。
しかし、人脈は広がりますし楽しいこともあります。
今年に入って関西から福岡へ異動し興味のない部署へ異動させられ辛いですが… 人脈は広がり、お付き合いさせていただける方にも出会えました。

辛いことも多い仕事ですが、好きで始めたなら… 何か得るものを探して、得てから転職をお勧めします。

私もそうしてから業界を去るかもしれません。
 色々な情報が飛び交っていますが、悪いことばかりでは
ありません。
 また他の業界と違い、転職をすることで給料がUPしたりする業界です。
繰り返し転職してしまう事も多いですが、気にせず行きましょう。