35歳 女性 転職により給料がだいぶ増えました。

35歳女性です。
アパレル経験7年目で、以前は学生しながらアルバイトで様々なブランドでの販売を経験してきました。
その時はアルバイトから派遣社員扱いでした。
アパレルではほとんど就職の形を取っている仲間は少なかったです。
アパレル自体の形態が派遣社員が多いと思います。

アパレルで派遣社員の場合将来が安定しないと感じ、しっかりと就職とした形を取ってくれる会社を探しました。
時期は夏頃でしたが中途採用なのでどの時期でもあまり関係はないかと思います。

とあるブランドが派遣社員ではなく正社員としての形態しかとらないと有名でした。
そちらからたまたまエージェントを通して面接のお話が入ってきました。
オンラインで面接のち就職、たまたま海外の働けるビザを持って居たことからアメリカの店舗で働くことになりました。

年収は400万円とアパレルでは高い方だと思います。
また交通費も払ってくれて居たのでとても優遇はよかったです。

アパレルでもやはり社員とした形を取ってくれる会社はあります。
その時のは以前よりも給料が上がるのでとても嬉しかったです。

私個人は後悔していることは基本的にないのですが、やはりアパレルなので働く店舗によって残業もあることと、この会社は移動が多いので、人によっては合わない可能性もあるかと思います。

アパレルは日本ブランド、アメリカブランドなど、本社が海外、日本によってとてもカラーが違います。
あなたがオープンな人なら海外ブランド、日本の会社形態に慣れているのなら日本ブランドを就職先として選ぶのをオススメします。
個人的には日本ブランドに就職しましたが、海外進出をしている会社なのでとても働きやすかったです。
転職する前にきちんと自分で情報を調べ、数ある就職先からいい会社をゲットしましょう。