27歳の時に未経験で憧れのアパレルプレスへと転職。

新卒で大手セレクトショップに入社し、6年間販売員と店長として働いたのち、転職をして現在アパレルプレスをしております。

転職した理由は、もともとプレスになりたかったということもありますが、30代を目前としてこのまま接客のスキルのみでいいのか、と不安になったからというのが大きいです。
自分ではアパレルショップの店員はすごく素敵なお仕事だと思いますし、誇りを持っていましたが、単純にやりたいと思っていたことがこのままだとできずに終わってしまうのではないかと感じていました。
店長として表彰などもされるくらい頑張って働いていましたが、それも将来転職するときのネタのため、と思って頑張っていました。

モヤモヤしたまま5年ほどの時が流れ、たくさんの上司や先輩、同僚、後輩などが転職して去って行きました。
自分もこの仕事は十分頑張った、次のステップに行きたいと思い、思い切って転職エージェントや転職サイトなどにたくさん登録し、リサーチすることから始めました。

同じ会社で部署異動ということも考えましたが、店頭の販売員、しかも店長レベルの人員はなかなかマネージャーがそのポジションから離してくれず、また、セレクトショップという川下の仕事でなく川中、海外のブランドを扱う代理店のPRがしたいと思うようになったこともあり、そういう会社に狙いを定めていました。

プレスという仕事はとても特殊な仕事で、いわば専門職のようなものなので、なかなか未経験を雇ってくれる会社は無いとエージェントにも散々言われてきましたが、運よくご紹介いただいた会社さんと縁があり、無事念願のプレス職に就くことができました。

今は想像以上に大変なこともありますが、同じ会社でプレスとして4年めに突入しており、次のキャリアプランも検討し始めています。

人生は一回です。
どんなに周りに無理だと言われても、自分にやりきる意思があれば、いくらでも人生は変えられます。
未経験転職に迷っている方がいるとしたら、是非その一歩を踏み出してください。